WEBホームページ作成

「結果とはなにか?」から
はじめるホームページづくり

ホームページづくり

「結果」の出せるホームページを

“なんとなく”ではなく、
「結果」の出せるホームページを!

「かっこいいホームページつくってよ!」「よくわからないから、普通の感じでいいよ」、こんな風に依頼されることが多々あります。でも、せっかくお金を払って制作するホームページ。
“なんとなく”ではなく、しっかりと見てもらえるものを、さらには「結果」が出せるものをつくりませんか。
まずは、あなたにとって「結果とはなにか?」を、考えることから始めてみましょう。

ホームページをつくる目的
あなたが求める「結果」とは?

ホームページに求める「結果」って、なんでしょう?
その答えがわからなくなったら、あなたが「ホームページをつくろう」、と思い立ったときに立ち返ってみましょう。
「もっと知名度を上げたい」「良い人材が欲しい」「来店を増やしたい」など…。
思い返してみると、色々な「思い」があったことに気付くはず!
私たちは、あなたが求める「結果」に合わせて、ホームページを提案・制作します。

「結果」とは?

"結果"につながる
ホームページづくりの

4つのポイント

ポイント1

お客様に寄り添って。
ていねいに。

お客様が求める「結果」を出すためには、お客様のことを知ることが必要です。そこで私たちは、丁寧かつ徹底的にヒアリングをしながらホームページの制作を進めます。より良いものをつくるためには、お互いの信頼関係が不可欠。長年、地元密着でやってきたからこそ、フットワークの軽さは自慢です!密にコミュニケーションを取りながら、お客様とともに理想のホームページを築き上げていきます。

見る人の立場に沿った、
ホームページづくり。

いくら見栄えが良かったり、最新の技術を取り入れていても、ホームページを見た人に、伝えたい情報が届かなければ意味がありません。わかりやすいナビゲーション、見たい情報にすぐにたどり着ける構造、限られた文字数でしっかり伝わる文章など、重要なのはユーザー目線。私たちは、お客様の要望に寄り添いながらも、ユーザー目線を考慮したホームページづくりを行っています。

ポイント2

ポイント2

ポイント3

幅広いデザイン力で、
思いをカタチに。

弊社には5人のウェブデザイナーがいます。ホームページ以外にも、雑誌やチラシ、パンフレットなどの経験も豊富なので、幅広いデザインに対応できるのが自慢。さらに、案件ごとにそれぞれの得意分野に合わせて担当を決めています。だから安心して、お客様の思い描くイメージをお伝え下さい。シンプル、クラッシック、ナチュラル、スタイリッシュ、カジュアルなど、デザインテイストも思いのまま!

広告のプロとして
戦略的なホームページを。

私たちは、地元で圧倒的な知名度を誇るフリーペーパー「chaoo」を始め、チラシやパンフレットなどの紙媒体、イべント企画、地域のショップ情報を集めたサイトなどを扱う広告のプロ。だから、広告戦略としてホームページのあり方を考え、提案することができます。私たちが目指すのは、集客やブランディングという目的のために、しっかり「結果」が出せる戦略的なホームページです。

ポイント4

ネットフレンズだからできるワンストップサービス

当社は、デザイナーやライター、ホームページの実制作を行うコーダーと呼ばれる職種まで、社内スタッフとして抱えています。ディレクターが指揮のもと、最初から最後までブレることなく一貫性のあるホームページを作ることができます。
また、窓口のディレクターはWEBだけではなく様々なツールにも対応できますので、せっかくホームページを作ったら、そのデザインを活かして会社案内やチラシを作る事によってお客様が求める「結果」に近づけることができます。

DIRECTIONディレクション

私たちは「窓口」として、お客様と直接打ち合わせをさせていただきます。「どういうホームページをつくりたいか」を細かくヒヤリング。そのうえで、より良いホームページにするための提案はもちろん、時には一緒に考え、方向性や全体の構想を決めていきます。何でも気軽にご相談ください!

ディレクションイメージ1

WRITINGライティング

文章はユーザーに情報を届けるための核となる要素です。言葉ひとつで伝わり方が大きく変わってしまうので、私たちはホームページの内容に合わせて、わかりやすく簡潔なコピー、文章を心がけています。また、Googleやyahoo!の上位ヒットを狙う「SEO対策」も意識しています。

DESIGNデザイン

ホームページの印象を決定づけるのはデザイン。でも、見た目のよいものを作ることが、デザインの目的ではありません。ターゲット層や目線の動き方など、様々な面を考慮し、カッコよさやオシャレさだけではなく、見やすさ、わかりやすさなどを考えてデザインをつくり上げています。

CODINGコーディング

制作したデザインをWeb上で「見える形」にすることをコーディングといいます。 正確なコーディングを行うことで、どのブラウザからも見やすく、検索エンジンに引っかかりやすくなります。 また、ページを印象的にするためアニメーションで動きをつけたり、お客様自身で簡単にページ更新が行えるようCMS(更新システム)を組み込んだりします。

コーディングイメージ1

WEBチーム

WORKS

あなたが求めるHPは?目的別に豊富な制作事例をご紹介。

企業の魅力を伝えたい1 企業の魅力を伝えたい2

企業・店舗ホームページ

現代は、企業やお店はホームページを持っていることが当たり前の時代です。その中では、単に企業名と事業内容が記述してあるだけのサイトでは、ユーザーに選ばれるためには不十分。私たちが目指すのは、伝えたい情報や企業・店舗の魅力をしっかり伝え、ユーザーを次のアクションに導くサイトです。

求人を強化したい1 求人を強化したい2

採用ホームページ

「職探しはまずWEBで」という感覚が根付いてきた現代にあって、良い人材を確保するためにリクルート専用のサイトを設ける会社が増えています。求める人物像や、職場の魅力をしっかりヒアリングし、Webに落とし込むことで、欲しい人材とのマッチングをお手伝いします!

低予算でHPがほしい1 低予算でHPがほしい2

テンプレートホームページ

あまり予算をかけずに、自社、店舗サイトを作りたいお客様には、テンプレートサイトがオススメ。テンプレートと言っても、デザインはお客様ごとにカスタマイズします。パソコンにもスマホにも対応しており、お客様ご自分での更新可能な機能も搭載。お客様に合わせた各種プランをご提案します。

特定の商品をPRしたい1 特定の商品をPRしたい2

ランディングホームページ

ランディングページとは、1ページだけで商品・サービス説明から問い合わせ・購入まで完結する縦長のページのこと。特定の商品をPRするために、ネット広告やメールマガジンからのリンク先として設置したり、あるサービスに特化した企業が、シンプルにそのサービスの良さを伝えるのに適しています。

既存サイトのレスポンシブ化

スマートフォンの普及とともに広まった、「レスポンシブ」と呼ばれるWebデザイン。PCやタブレット、スマホなど、それぞれの画面サイズに合わせて自動でレイアウトが変化します。
スマホでネットをするユーザーが多数を占める現代にあって、検索で上位ヒットを狙うためには欠かせない機能です。ホームページは持っていてもスマホだと見づらいという方には、レスポンシブ化をおすすめします。

HP の更新・メンテナンス

Webサイトは、制作して公開したらそれで終了、とはいきません。ユーザーが集まるサイト、成果につながるサイトであり続けるためには、まめな更新や稼働状況のチェックが必要です。ニュースの更新が止まっていたり、新しい仕様のブラウザに対応していないと、ユーザーは自然と離れていきます。
当社では、定期的な更新やメンテナンスも行っています。頻度や希望される内容に応じて、お気軽にご相談ください。

株式会社ネット・フレンズ

〒473-0902 豊田市大林町10-5-2
TEL : 0565-25-7322 FAX:0565-25-7344
営業時間: 10:00~18:30 定休日: 土・日曜日

まずは下記フォームかお電話。FAXより、お気軽にご相談ください!

お問い合わせ・お見積り依頼・ご相談

お名前
メールアドレス
ご用件
お問合せ内容

お電話でのお問合せ

Tel. 0565-25-7322

[営業時間]10:00~18:30 [定休日]土・日曜日