先輩社員の声

企画営業

Akari Nakamura
Q1. 入社する前と後で、仕事に対する考え方に変化はありましたか?

入社前は、先輩方のようにお客様にうまく提案できるのか、完璧な提案ができるのかなどと考え、「営業という仕事」に大きな不安を持っていました。しかしお客様と直接話をするようになってからは、お客様と営業との関わりも、結局は「人と人」との関わりであると感じるようになりました。完璧なトーク力や提案力が最初からあればいいのですが、そんな力は当然まだまだありません。未熟な私にできることは、「誠実さ」や「一生懸命さ」を持って素直にお客様に接すること。そうすれば相手からも信頼していただくことができるんだと、身をもって体感しています。

Q2. 今までで一番うれしかったことは何ですか?

お客様であるエステサロンのオーナー様に「あなたが担当になってくれてよかった」と言われたことです。 私がBeauty chaoo担当となって初めてごあいさつに伺った際には、「Beauty chaooからの予約はほとんどない。正直期待していない」と厳しい言葉をいただきました。その言葉を受け、私はあらためてBeauty chaooを見直し、そのサロンがどうやったら効果を上げることができるかを考えました。掲載されている写真や文章の問題点を洗い出して、お客様にアドバイスしました。また、パソコンの苦手なオーナー様に入力の仕方を一から説明し、更新作業も一緒に行い、二人三脚でページを作り上げていきました。そしてある時、最初は反響のないBeauty chaooに厳しい態度をとられていたオーナー様が、「中村さんほど熱心にうちのサロンについて考えてくれる営業はいなかった。あなたが担当営業になってくれてよかった。本当に感謝しています」と言ってくださったのです。そのサロンは、今では少しずつ反響も出るようになりました。 提案力はまだまだ未熟かもしれませんが、お客様と全力で向き合い、何をするべきか必至に考えることで信頼を得ることができた、私にとってとても大切な案件です。

Q3. 仕事をされる中で、戸惑ったこと、困ったことはありましたか?

先ほどの例とは逆に、「前の担当の方がBeauty chaooの使い方をアドバイスしてくれたし、もっと色々なことをしてくれた」と言われたことがあります。落ち込みましたが、日常の仕事に追われてお客様に対するフォローをないがしろにしていたことを思い返し、反省しました。それ以来、こまめに電話をしてコミュニケーションをとり、アドバイスができるよう心がけています。一度失った信頼を取り戻すには時間がかかりますが、それでもできることをがんばって、頼りにしていただける関係が築けるよう努力しています。
私は、社内で唯一のweb chaoo専任の営業です。そのため、お客様との関わり方、接し方、営業の仕方で最初は悩み、戸惑いました。しかし上司や先輩方、時には社長など、まわりのたくさんの方々に相談に乗っていただき、親身になってアドバイスをいただきました。悩みは自分一人で抱え込むのではなく、相談することで解決につながります。今でも悩むことはありますが、皆さんのアドバイスのおかげで気持ちを楽にすることができました。

Q4. 将来の夢や目標がありましたら教えてください。

将来の夢。それはまさに、自分が担当するBeauty chaooやグルメchaooが、西三河最大のポータルサイトとして多くの方から愛されることです。
web chaooが集客の機能を十分に果たし、お客様に満足していただけることが私の一番の喜びです。サイトを利用するユーザーと、広告を掲載するお客様双方から愛されるサイトになるために、現状に満足することなく、多くの意見に耳を傾け常に改善に向けた努力することができればと思います。そしてそのためには、各サロンや店舗のニーズに合った提案ができる営業になりたい。「紙媒体のchaooとは異なる、Webだからこその強み」を活かした提案のできる営業になりたいと、心から思っています。

Q5. 業務に関する研修や、キャリアアップのための社内勉強会などについて教えてください。

入社前、ネット・フレンズで取り扱う媒体について、そして営業とは何かについて教えていただく研修がありました。会社や情報誌chaooに対する知識や営業マンとしての心得を2日間みっちり仕込まれ、入社に対するモチベーションが上がったことを覚えています。
入社後は1~2ヶ月の間、毎日先輩の営業に同行します。先輩がお客様とどのように話しているか、どのような提案をしているか、一日を通してどのような動きをしているかなどを間近で見ることができる機会です。私は自分の営業スタイルを作っていくためにも、先輩方のよいところを吸収しようとたくさんの質問をし、メモをとっていきました。まずは先輩方のマネをすることが、自分の営業の基礎を作る第一歩だと思います。また週に2回の朝礼では、それぞれの営業が最近の取り組みや反響について話す時間があります。自分ひとりの経験や知識だけでは得られない営業方法や反響の出し方を豊富に学ぶことができる、とてもいい機会になっています。

Q6. ネットフレンズの良いところ、好きなところを教えてください。

新人でも自分の意見を堂々と発言できるところ、そして、その意見に耳を傾けてくれる環境があるところです。私は入社1年目(2015年12月現在)ですが、
web chaooに対するお客様の要望や、自分が使っていて改善したいと思ったことを発言する機会があり、それがよいものであれば取り入れてもらうことができます。すぐに採用されなくても、一意見として受け入れてもられることは、仕事をする上で大きな励みになります。Beauty chaooやグルメchaooは、私の意見で少しずつ使いやすくなっているはずですよ(笑)。
また、社長や上司と距離が近いところもネット・フレンズの好きなところです。気さくに相談でき、親身になって話を聞いてくれる先輩方がたくさんいますし、社長に食事に連れて行ってもらったり、そこで仕事の悩みを相談できるような会社は、なかなかないのではないでしょうか。

Q7. ネット・フレンズの営業に向いているのはどんな人だと思いますか?

負けず嫌いで努力家な人、ですね。
ネット・フレンズの営業は、早い段階で自分のクライアントと担当エリアを持ち、一人で営業活動を行います。私も4月から一人で営業に赴いていましたので、それに対して腰が引けてしまう人は難しいと思います。それから、売り上げ目標のために必死に努力できる人、お客様との信頼関係を構築するため、こつこつ努力できる人が向いているのではないでしょうか。また、働くからには早くから活躍したい、成長していきたいと考えている人にとって、ネット・フレンズはいい会社だと思います。ここには入社後早くから活躍できる環境があります。自分の意見を受け止め、聞き入れてくれる先輩もいます。自分自身でお客様と向かい合い、自分の意見でchaooをよりよくしていきたいと考える人にとっては、ぴったりな職場です。

Q8. これから就職を考える人に伝えたいことは何ですか?

学生時代に様々な経験をし、大きな自信や高いプライドを持っている人は多いと思います。就職活動をする際には、今までの経験を大きな糧とし、自分に自信を持って堂々と就職活動を行ってください。しかし社会に出たとき、それらの自信やプライドはあなたの邪魔をするかもしれません。入社してからは今まで築いた自信やプライドを捨て、どれだけがむしゃらに努力できるか、どれだけ謙虚な態度でいられるかが大切になります。学生時代の驕りは捨て、「この仕事に自分は向いていないかもしれない、だから誰よりも努力しなくてはいけない」という心構えで入社してください。そんな方々と一緒に仕事ができる日を心待ちにしています。