Web
デザイナー

WEB Designer

斬新なデザインで、
地域のWEB業界を牽引!

「WEBデザイナー」は、その名の通りWEBサイトをデザインする仕事です。
ディレクターや営業担当と打ち合わせ、ワイヤーフレームを参考にしながらWEBサイトを制作していきます。単にデザイン的に見栄えがいいものや、お客様からの要望をそのまま反映させるのではなく、サイトの目的やコンセプトに沿ったデザインをすることが求められます。さらに、ビジュアル面の制作だけでなく、CSS+HTMLコーディングやCMSの構築なども行います。
近年では、FLASHに代わるJSなどを駆使した動的な動きをする仕組みなども積極的に取り入れています。また、WEB業界の技術は日進月歩で変化していくので、常に高いアンテナと意識を持つことが大切です。挑戦していく積極的な姿勢がある人には、大変やりがいを感じる仕事です。言い換えると、そうでなければ務まらない職業でもあります。全国に通用する一流のWEBデザイナーを目指して、共にスキルアップしていきましょう。

PREV NEXT